モビットの限度額引き下げってどんな時?

大きなネクタイでお馴染みのCMといえば、消費者金融のモビットです。モビットのイメージキャラクターは竹中直人ど夏菜です。二人とも非常に好感度の高いタレントです。
また、モビットといえば、その審査の早さで有名ですよね。業界最速の30分での審査が可能なことから、人気を集めています。さらに2012年からは、全ての手続きがインターネットで完了できるようになり、より多くの人々に利用されるようになっています。

モビットのサービスを利用する際、利用限度額というものがありますが、これが引き下げになる場合があります。つまり、限度額の減額です。利用限度額が引き下げになると、申し込んだ時よりもカードの利用価値が下がってしまうことになります。

限度額の減額が起こる場合には、二つのことが考えられます。一つ目は、毎月の支払いに遅れが生じたとき、そして、もう一つは限度額の増額審査を受けたときです。
もし、返済日に間に合わなかったりした場合には、限度額が減額されることが多々あります。従って、毎月の返済期日は失格実に守るようにしましょう。
そして、限度額の増額審査の際にも、減額されることが十分考えられます。
多くの人が、増額審査を望んでいるでしょう。しかし、総量規制により、限度額の増額は、実質非常に難しく、増額審査では、申し込み時の審査よりも、さらに厳しい審査になることは予想がつきます。年収や借入の再審査によって、逆に減額される恐れがあるのです。増額審査は非常にリスクが高いことを覚えておきましょう。
モビット審査攻略ナビ【即日融資・増額】はこちら